楽天証券で賢く楽天ポイント投資をやっています

皆さん一時期問題になった老後の2000万円問題について考える事があるのではないですか?貯金では今の日本は超低金利の為にお金はほとんど増えません。なので積極的に投資信託.ETF.個人株.インデックス投資等、金融資産を積極的に投資して行くことを個人的にはお勧めしています。特に楽天証券では楽天ポイントを使って100円から投資が始められるのでとてもお勧めです。注意としては期間限定ポイントは使えないのでそこだけは注意して頂きたいです。

ただ「投資は怖い」「やったことが無いからよくわからない」という方が多いと思います。例えば投資が盛んなアメリカでは少し投資しておけば気が付いたらお金が増えているみたいな事が多いです。アメリカの企業の考え方も日本とは違い「株主を何より最優先する」という考え方なので投資家に利益を還元する意識が非常に高いです。日本は「会社はお客様の為に」「いや会社は従業員の為に」という綺麗な言葉を並べた結果ほとんど成長できませんでした。また「投資はお金持ちのすること」というイメージが日本人には付いているのでなかなか浸透していないと思います。

しかし、今は昔とは違います。現在の60~80代の世代の方たちが例えば株を買うとなれば非常に難しかったです。でも今はネットで簡単に楽天証券は開設できるし。簡単に少額のポイントから投資も始められます。もちろん勉強して慣れてくれば実際に現金で買うこともできます。一般に銀行で売られている投資信託などはほとんどが利益の出ずらい商品になっています。なぜなら手数料をとるのが目的なので投資家サイドとの目的が合致しません。また早い段階で買いなおしを請求されるケースが多くお勧めできません。

ネット銀行ならノーロード、また運用コストも非常に安く抑えられているので利益が出やすい構造になっています。現行の税制の優遇措置をしてNISA「5年間非課税」年120万までや「積み立てNISA」年40万円まで20年等など積極的な投資を政府でも進めています。月々の積み立てが2~3万円でも金融の複利の力を使えば30年以上投資を続ければその金融資産は数千万円になります。できれば全世界に分散投資するのが良いと思います。楽天VT全世界インデックスファンド等優良な商品が楽天ポイントで100円から買えるのが今の時代です。少し勇気を出して投資を始めてみませんか?少し勇気を出せばあなたも今すぐに投資家になれます。

ネットショップでポイント生活を楽しんでいく

普段から自分のライフスタイルをどんどん楽しんでいくことを考えるなかでインターネットの世界は大変重要な意味をもつのです。オンラインでどんどん自分の好きなことが楽しんでいける時代ですので、ゲームや旅など、自分らしいライフスタイルを楽しんでいくためにもオンラインでできることは自分でどんどん楽しんでみてはいかがでしょうか。楽天やヤフーショッピングなど、オンラインでショッピングを楽しんでいくことは今や時代にとって当たり前のこととなっています。このようなオンラインショッピングをより素晴らしいものとしていけるのがポイントバックプログラムです。

これらを普段の生活のなかで上手く活用することでより充実したショッピングを自分らしく楽しんでいくことができます。オンラインショッピングを自分で楽しんでいくにはやはり素敵なショッピングを自分で愉しみながら各種特典を有効に楽しんでいくことが大切な考え方となります。オンラインショッピングでは購入学に応じてポイントバックを提供する会社が大変多いのです。このようなポイントバックプログラムを有効に活用することでオンラインでのショッピングをより便利で快適なものとすることができます。

そして各サイトともこのようなポイントバックの還元率を時折セールなどで倍増させています。自分の購入したい製品などのなかでも比較的高額な商品に関してはこのようなポイントバックプログラムを有効に活用することで、想像以上のお得な特典として他の商品に購入する軍資金として楽しんでショッピングとして楽しんでいくことができます。ネットショップでは大変多くの出店業者が独自の戦略で顧客獲得を狙っています。価格やノベルティグッズ、ポイントバックの還元率など、それぞれのお店の特徴を見比べながら自分にとって最適な買い物ができるお店を選んでみてはいかがでしょうか。

より充実したショッピングを自分で楽しんでいくには、お店が提供するキャンペーン以外にもネットショップ運営側が提供するキャンペーンを十分に活用することで充実したオンラインショッピングサイトを楽しんでいけます。2019年10月より消費増税もスタートしています。このような状況を鑑みると、より充実したショッピングや増税対策を考えるなかでオンラインショッピングサイトでの価格低減効果やまたより上手なポイントバックプログラムの活用は生活防衛を考えるうえでも必須の考え方となりました。時に通常の10倍近いようなポイントバックプログラムもありますので、是非、このようなポイントバックプログラムを活用して自分のお得感を倍増させてみてはいかがでしょうか。

ポイントは自由費?夫婦のポイントに対する価値観のすれ違い

私の夫はポイントを勝手に使います。つまり共有の資産だと思っていないところがあります。私達夫婦は、楽天は夫のアカウントを共同で使用しています。それぞれでポイントを貯めるより効率が良いためです。二人でコツコツ貯めたポイントを、私はいざという時、例えば引越しなどで大型の家具を買う時などの高額な商品や、少なくとも二人に必要なものを買わなければならない時に、少しでも足しにするために使いたいと思っています。

ところが夫は、ポイントが貯まっていたからと言って、趣味のトレーニング用品やカバンなど、個人的なものに使います。ひと言相談してくれたら良いのですが、突然勝手に使います。そして悪びれもせず、「ポイント使ったから安く買えて良い買い物をした」と言ってきます。夫にとってポイントは、浮いたお金というか、貯めるものではなく運良く貰えたもののように受け止めていたようでした。

確かに普段から節約して自由にお金が使えないのであれば、ポイントくらいは自由に使って良いのではと思われるかも知れませんが、我が家の場合そういう訳でもありません。ある程度自由にお金は使っています。個人的なものだけでなく、私達夫婦はまだ子どもがいないので、外食や旅行もあまり我慢していません。それなのに、そういうことが起きます。
私はその度に、「ポイントも大事なお金だと思って使って欲しい」と話しています。夫もその場ではわかった、と言ってはくれるのですがなかなか直りませんでした。

私はどうしたら良いか考え、楽天市場を家計簿アプリで連動させてみることにしました。そうすることでポイントも資産総額に加算されるので、お金と同じように考えてくれるのではないかと思ったのです。そしてその方法は効果がありました。資産総額を減らしたくないという思いがあったようで、以前のように勝手に突然使われるようなことはなくなりました。
それからしばらくして、私達は「タイムバンク」に出会います。タイムバンクは楽天のようにたくさんの商品を扱っている訳ではありませんが、お得なタイムセールや、高い還元率のキャッシュバックセールを行う期間があります。

そしてタイムバンクの特徴として、商品購入時に誰かの「招待コード」を入力すると、入力した人もされた人もキャッシュバックされるのです。夫婦で使えばかなりキャッシュバックされた分が貯まって行くのです。私はそこからお米や冷凍食品を購入して、食費の節約に努めていましたが、夫は使わずに貯めていました。そして昨日、その貯まったキャッシュバック分で夫は2万円近いBluetoothイヤホンを突然購入したのでした。私はそれに気付いた時、「え?」としか言えませんでした。1日経って、もう仕方ないのかな、私が歩み寄らないといけないかな、と思っています。